伊豆大島一周したけど貧脚初心者はヒーヒーでした【事前準備編】

f:id:chariphoto-mk:20180912015849j:plain

東京から120kmほど離れた伊豆諸島最大の島伊豆大島行ってきました!

火山島ならではのアップダウン、ダイナミックな景観と交通量の少なさで初心者でも安全に走れる。ことが売りみたいです。

 

実際、様々なブログでサイクリストの方々がよくレポされていますよね。

超初心者貧脚坂苦手人間目線伊豆大島一周ライドレポしていきたいと思います。

 

伊豆大島行きが決まった直後 

アップダウンは死ぬほどイヤだ…けど最近自転車乗れていないしたまには乗らないとな…頑張れるかな…亀老山の悪夢がトラウマに…ウォォ…オ…ォ…

(ロードバイクじゃなく)ランドナーで行こうかな~。

え!?是非そうして!!差をなくして!(懇願)

はぁ、よかった…ランドナーは重いしね、これでビュンビュン飛ばされることも激坂登るような無茶をする可能性も少しは下がるだろう…ほっ…三原山は絶対に拒否しよう絶対に…

 

伊豆大島行き一週間前

(確認の気持ちで)ランドナーで行くんだっけ?(ニコッ

え、ロードバイクで行くよ?(半笑い)

は?……分かった。頼んだぞ…皆まで言わんが頼んだぞ…

 

 

頼 ん だ ぞ !? 

 

伊豆大島への行き方は高速ジェット船か大型客船か

まず伊豆大島へは竹芝客船ターミナルから東海汽船で行くことになります。

そこで悩むのは高速ジェット船・大型客船のどっちを選ぶか…。

結果私たちは高速ジェット船で行きました。何故なら時間かかるのがイヤだったから!しかし伊豆大島レポをしているブログを読むと大体の方は大型客船使っています。

インターネット割引や早期購入割引など常時ある割引の他に、時期によっておとくな往復切符などもあるので東海汽船公式サイトを細かくチェックです!

 

高速ジェット船

最短1時間45分でとっても早い!唯一のメリットかもしれない。

時期や割引によって値段多少変わりますが、私達は一人片道7260円でした。

自転車の持ち込みですが料金は1080円。輪行袋に入れたものだけです。

ちなみに7時45分発9時30分着の便を選びました。

 

大型客船

最短6時間で結構かかりますが、23時出発で朝6時に大島に着くので早い時間から走ることができちゃう!みなさん選ぶ理由はこれが多い気がする。

料金はグレードによって変動します。椅子席・雑魚寝和室の2等からホテルのような特等まで…4570~12790円と幅広いです。雑魚寝できる和室とか選ぶ人多いのかな?カプセルホテルのような部屋は6850円、私ならこの部屋を選ぶな~。多分輪行袋に入れれば自転車の持ち込みも無料。

 

何にせよ詳しい情報は公式サイト見ておクレ!

 

 日帰りにするか宿泊するか

サラッと走れる健脚な人であれば高速ジェット船で行っても滞在5時間はあるので周回できる!大型客船を使えば9,10時間と長いので日帰りも楽にできます。

が、バタバタしたくない!ゆっくりしたい!急ぎたくない!!!!!折角行くならいろいろ堪能したいー!!!ということで宿泊一択です。

宿泊先は割とあります。私達は今回「CARAVAN FLAKE」に泊まりました。

18日前に予約をしたのですがドミトリールームしか空いてなかったです。当日ドミトリーも満室でした、人気なのかな?

 

 

実際走ったルートマップ作ってみました

坂注意マーカー付けましたが、初心者&坂めっちゃ苦手な人間から見てなので普通の人は楽々登れると思います…。坂苦手仲間の人はどうか参考にしてください。笑

 

次回は当日のレポしていきたいと思います。

最後まで読んでいただいて有難うございました!

 

 

\ランキング参加してます/ にほんブログ村 自転車ブログへ

ポチっといただけると嬉しいです!