iPhone・スマホ、何ならデジカメで撮った写真をプリントすると画像の周囲が切れる問題

f:id:chariphoto-mk:20181031005217j:plain

みなさんこんばんわ。※上の写真は特に関係ありません

前回写真のあれこれについて書きなぐったわけですが

今回も写真のプリント問題について思ったこと好きに書きたいと思いますよ。

 

iPhoneや他のスマホで撮った写真、プリントしたことありますか?

一般的な写真のサイズ【Lサイズ】を選ぶと全部写ってない!画像が切れてる!と思う方も多いかと思います。

うん、よく言われます。

何ならデジカメで撮った写真も切れます。

撮った画像とプリントする紙の比率が違う

そう、比率が違うのです。

この問題よく説明するのですがなかなか理解してもらえないこともたまにありまして。

当たり前ですが写真の紙のサイズは決まっています。

一般的なサイズは【L】【DSC】【KG(はがき)】辺り。

大体の方はLを選択、フレームやアルバムは大体がL用ですもんね。

※【DSC】はLより長辺が8mm短い

 

iPhoneに元々入っているカメラアプリで撮影するとサイズは4032×3024になります。iPhoneの基本カメラアプリはまだマシで、androidなどのスマホは画面フルサイズで写真を撮るものが多いのでとても横長(縦長?)ハイビジョン。

iPhoneでも例えばSNOWなどのアプリで撮った写真、画面いっぱいに撮るとハイビジョン。

これを【L】でプリントしようと思うと長辺がめちゃ切れます。

集合写真なんて数人がいなくなっちゃいます。

 

ピクセル数などの話になると内容が訳分らんになってくると思うので...簡単にいうと

 

iPhoneだけじゃなくデジカメで撮った写真をLでプリントすると切れる!
切れたくないならDSC・HV(ハイビジョン)など画像の比率と同じサイズを選べ!
写真は全面に印刷されるので厳密にいうと、どーーしても2.3mmは切れる!!!
ちょーっとでも切れたくない、写っている全て印刷したいなら画像を小さく印刷して周りにを余白(白フチ)を付ける

 

この白フチもまたややこしやなんですけども。

昔の写真のような、飾りとしての白フチ分かりますかね。

周囲同じ幅4mm程度の白い枠が付いている写真を見たことあるかと思います。

あの白フチは画像が写真の比率でカットされた上で周りに白フチがついています。

うーん、分かりますかね。

フチ付きのサイズを選んでも切れちゃいます、そのフチとは違いますので注意です。

 

何にせよ店員さんに聞いてみてね(結局)

 

撮影している時はあまり気にしていないのに、いざ写真プリントすると画像が切れるのを異様に気にする。あるある。

 

ここまで来て、頑張ってプリントした写真をフレーム入れたいとなるとまた別の問題が発生します。

 

マットがあるタイプのフレームだと更に写真が切れる問題

写真の上にフレームの枠やマットが重なるタイプのフレームだとマットが写真の周囲に被さり、更に写真が切れちゃうんですよね。うーん、難しい。

こんな感じのよくあるフレーム↓

FUJICOLOR 額縁 YM-3 BR 4切 木製 ブラウン 63355

FUJICOLOR 額縁 YM-3 BR 4切 木製 ブラウン 63355

 

入れたいフレームが先に決まっているならその辺りも考慮してプリントしましょう!

分からないなら店員さんに聞いてね!

一番いいのは透明のフレームで写真が隠れないタイプだと気にしなくていいかも。

こんなやつ↓

NAKABAYASHI アクリル製ピクチャーフレーム スタンドタイプ A4 フ-ACS-A4

NAKABAYASHI アクリル製ピクチャーフレーム スタンドタイプ A4 フ-ACS-A4

 

 

あとよくあるのは、結婚式や成人式などお祝いの写真を入れるような台紙。

あれも写真が出る部分が四角に開いていて写真の周囲が被さるようにマットを張り付けするわけなのですが。

台紙に入れる写真は6切サイズというA4サイズ位の大きさが選ばれることが多く、これがまた長辺の方が短く長方形というよりも正方形寄りのサイズ。

画像が集合写真で結構いっぱいに写っているとまぁ切れる!絶対切れる。

 

全てを解決するのはトリミングなのです

トリミング。トリミングをすれば大体のものには対応ができます。

ですが画像がないとトリミングはできません。

写っているデータの中を切り取ってでしかトリミングはできない…。

そう、余裕をもって写真を撮るのです!!!!!

周囲を少し多めに、写したい対象物ギリギリではなくて数歩引いて写真を撮ろう!

アップにするのは後でできます。その逆はできないのです。

画像が粗くなるんじゃ…と思う方もいると思いますが、今のiPhoneandroidスマホ・デジカメは解像度が申し分ないほどあるので、少し切り取るくらい全然問題ないと言っていいでしょう。

むしろトリミングのための高解像度かと思うんですが!!!!!!!

そんな解像度で撮らなくていいのに…と思うほど高解像度で撮れる今のデジカメやスマホ。データが無駄に圧迫されるだけじゃ勿体ない、トリミングをしよう!!

 

画像切れちゃう問題とは違いますが、写真で対象物が小さっっ!というのもトリミングで解決です。

集合写真が異様に右に寄っている、謎の左のスペースもトリミングで解決。

汚いテーブルが写っていてもトリミングで解決。

絶対トリミングした方がいいよーーーーー!!!!!!と思うことが多々あります。

 

まぁいちいちプリントする写真を一枚一枚トリミング調整して…っていうのは面倒くさいですよね。ですよね。

プレゼントしたり、フレームに飾ったりする写真だけでもいいと思います。

仕上がりがかなり変わりますよ。

 

私は撮影する時にそのままプリントできるような写真を完璧に撮れないので、大体の写真はトリミングなどの調整をしています。ちょっと斜めに撮れてしまったものは少し角度を変えて水平にしたりするとイイ感じ、自己満自己満!

 

トリミングがゲシュタルト崩壊しそう。

 

 

読んでいただいてありがとうございます!

  

\ランキング参加してます/ にほんブログ村 自転車ブログへ

ポチっといただけると嬉しいです!